ふたがしら 6巻

小学館

ストーリー

すれ違いを重ねる弁蔵と宗次。 しかし、それを見かねた芳の取り計らいにより、 ふたりはともに目指すべきものを再確認した。 その矢先、叶屋の策略にはまった芳が窮地に。 芳のもとへ急ぎ駆けつけた弁蔵と宗次が見た、 信じがたい光景とは…。 ここがふたりの分かれ道となるのか…… オノ・ナツメによる江戸活劇、第六集!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード