ちろり 8巻

小学館

ストーリー

時は大開港時代。 明治の横濱は文化が入り乱れ様々な人が行き交い 目まぐるしく変化をしていく… カモメ亭に訪れる人も、移ろい…流れ… そしてまた、季節が巡るように… 人は、カモメのいる港へと ―――帰ってくる。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード