クーデタークラブ 6巻

講談社

ストーリー

「逃げ場なし。食料なし。ルールなしの殺し合いだ」 警察に追い詰められたユウジと革命部の行き着いた先は内部抗争だった。豪雪に閉ざされた山小屋で始まる惨劇。松崎潤(まつざき・じゅん)は絵衣子(えいこ)を救うため、鮮血の戦場へとおもむく……、勇気の詰まった女装用具をたずさえて。悲鳴と静寂が鼓膜に焼きつく悪夢のエンディング……。彼らに未来は残されているのか!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード