天智と天武 ―新説・日本書紀― 9巻

小学館

ストーリー

中大兄皇子のブレーンにして希代の梟雄・藤原鎌足が死んだ。人々は蘇我入鹿の祟りだと噂する。 怒った中大兄は、入鹿を具現化した仏像・救世観音を 焼き討ちにしようと斑鳩寺へ! それを阻止せんとする大海人皇子と、炎上する斑鳩寺で対峙し、 真情をぶつけ合う。 血で汚れた我が人生は、愛しい入鹿を抱けなかったせいだと叫ぶ中大兄。それに対し大海人は全裸となり、 自分を入鹿だと思って抱け、そして愛せよと迫る…… 背徳の愛、そして甘味な憎悪を身にまとう運命の兄弟、いったいどこに行くのか!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード