天牌外伝 30巻

日本文芸社

ストーリー

孤高の闘牌叙事詩「天牌外伝」も遂に30巻に突入――!! 麻雀職人・黒沢義明が放つ一打には、ひときわ重みがある。今巻では、それを象徴するかのようなエピソードがある。25年前――。若き日の黒沢が、たった一人連るんだ打ち手がいた…。そして、いつしか二人の道は分かれて行き……。様々な打ち手達の想いを背負い、黒沢はまた卓へと向かう。珠玉のストーリー満載の第30巻をお見逃しなく!!!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード