【コミック版】荒野に獣 慟哭す 分冊版 11巻

徳間書店

ストーリー

【おことわり】本電子書籍は、徳間文庫『【コミック版】荒野に獣 慟哭す 4』(552ページ)を3冊に分冊したものの1冊です。●明石摩耶の父である考古学者の明石教授は、御門周平が、ラカンドンと呼ばれる森の民が待ち望んでいたメッツァボック……神であるという。スーパー伝奇アクション第11弾!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード