蜜-月~乙女オジさん(52もうすぐ53)と私(19)の甘く悩ましい日々~ 3巻

松文館

ストーリー

清四郎くんにキスされてしまった。…なんで!?「やっぱさ、俺わかんねぇよ。なんであんなオッサンなの?」「オッサンの方が持ってるもんっつったら…金?」……!最低…!! 加賀さんはオッサンだよ。でも、好きなの。もっと若かったらとか全然思ってない。枯れ専でもない。加賀さんが好きなんだよ!! でも加賀さんは…。「僕は、自分がもう少し若かったらって思ってしまうよ……」加賀さん、どうしてそんなに煮え切らないの?自信ないの!?そんなに自信ないなら私、他所に行っちゃうよ……!? ※この作品は【秘密の恋愛授業】vol.95

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード