【破滅への転落編】白い手 1巻

はちみつ書房

ストーリー

白昼に起きた美人主婦殺人事件!  被害者・晴子はなぜか手首から先を切り落とされていた。加害者・喜代美もまた主婦で、彼女と被害者は小さな頃からの“親友”だった。まるで姉妹のような二人の間には誰も入りこめないと思われていた二人が一体なぜこのような凄惨な事件を引き起こしてしまったのか? 人気者の晴子が陰気な喜代美と親しくしていた裏には、女同士の恐るべき愛憎が存在していた。 喜代美は晴子の手でしか悦びを感じることができない。男を次々と手玉にとっていく晴子が本当に愛しているのは私だけ――ではなかった!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード