マロマロ 1巻

徳間書店

ストーリー

天(そら)から降ってきた柄杓(ひしゃく)を司る女神様・国之久比奢母智神(くにのくひざもちのかみ)。可憐で人間愛に満ちた彼女だったが、しかし下界は受難に満ちていた。意地悪小学生・霧児哉貴(きりことしき)に「マロ」とあだ名を付けられ、ブルマ、スク水、メイド服……撮影会に三角木馬に首輪プレイ……なぜか恥ずかしい目にばかり遭わされてしまうのだった――。人気絵師がマンガ連載に初挑戦した話題作。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード