黄昏流星群 51巻

小学館

ストーリー

夫はエリート銀行員。 一見順風満帆な人生を歩む麻紀だが、夫婦関係は冷え切っており、夫には若い愛人までいる。 自分の人生を自問自答しながら、麻紀は50歳の節目に小学校の同窓会へ。 そこで再会したのは、かつてはクラス中から“フナムシ”とからかわれ いじめられっ子だった船村。 彼は、中卒後、苦労の末に独力で世界的な企業「船村製作所」を立ち上げ 大成功を収めていた。 船村は、子供の頃から今まで麻紀に想いを寄せており、 いまだ独身だという。 夫への後ろめたさを感じながらも、一途に自分を愛してくれる船村の 優し

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード