【愛憎トラブル編】記憶とともに蘇る愛 1巻

はちみつ書房

ストーリー

そうだ、思い出したわ。私には愛する人がいたんだ―― 記憶を失った娼婦“氷の女”を追いかける若い芸術家。彼は氷の女を自分の個展に連れて行き、本当の名前は“亜美”だと告げた。そう、彼は亜美の恋人だったのだ。 亜美は哀れな女だった。天才画家の岸田に嫁いだはいいが、岸田は亜美を立身出世のための道具としか見ていなかった。夜な夜な複数の男たちに陵辱される亜美。いつしか彼女は岸田の愛弟子、幸久に惹かれていった。 逃避行に失敗し、はなればなれになっていたふたりは今、再会した! この恋の行方は――?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード