【愛憎トラブル編】火照った体を濡らす雨 1巻

はちみつ書房

ストーリー

「おまえはまるで冷たい人形だな。理想の女性だと思ったのに――」 それが夫からの最後の言葉だった…… そばにいてずっと守っていて欲しかったのに…… 厳格な母のもとで完璧を求められて育ったからなの? いつまで経っても不器用な私。 こんなにも愛されたいのにどう表現していいかわからない…… 雨の中、偶然出会った若い彼。 まさか愛し合うことになるなんて…… でも、どうして約束の日にあなたは来てくれなかったの……?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード