新橋駅地下ホームに眠る白骨 1巻

はちみつ書房

ストーリー

知る人ぞ知る、新橋駅の“幻のプラットホーム”。そこから死後10年は経った白骨死体が見つかった! この遺体の正体は? 「殺したのは私よ!!」 超能力少女は叫ぶ。自分を嫌う父親を、彼女はプラットホームで――。父娘の愛憎の結果がこの白骨死体だというのか? キーワードは“リボン”。やがて明らかになる10年前の事件の真実。父親が白骨となっても今姿を現した理由とは――。 「お父さん、私の心の傷を癒やしにきてくれたのね?」

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード