ラムネのシャララ 1巻

幻冬舎コミックス

ストーリー

毎年夏になると発熱する釜地。道で倒れたところを助けてくれた大学生・鈴屋の手の冷たさが心地よくて、いつしか別の熱を抱えるようになってゆく。身体の熱を冷ますのはラムネの瓶、心の熱を呼び覚ますのは彼の掌で?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード