サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録 10巻

講談社

ストーリー

「サッグ団」の大迷宮を数学の力で攻略した晴信(はるのぶ)。一方、その勝利に満足を得られない桃十郎(ももじゅうろう)。彼には、ずっと心に引っかかっている男がいた。「信長」そっくりの強者、その名はアクバル。主従の契約が切れる「一年」が近付く中、桃十郎は晴信の下を去った――。その後、インド統一を目指すアクバルの下で、目覚ましい戦功をあげていく桃十郎。主従二人の道は、分かたれてしまったのか――。大航海時代冒険活劇、ついに完結!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード