ぼくと遊んで 1巻

はちみつ書房

ストーリー

この家には私にしか見えないモノがいる――。 夫と引っ越した先は高窓のある素敵な家。少し古いのも落ち着けそうでむしろ長所かも♪ でもなんとなく気づいてきちゃった。この家、子供の幽霊が棲み着いているわ……。 子供は何も危害を加えてこない。ただ私のそばにくっついているだけ。この子は一体――? 私はこの家で起きた悲惨な事件を知った。家族に疎まれたその少年は、高窓の部屋に閉じ込められて……。 真相を知って涙が溢れて止まらなかった。私がこの子のママになってあげよう。それからの私は、傍から見たら異常だったかもし

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード