夕空のクライフイズム 8巻

小学館

ストーリー

ローカルとはいえ、初めてのタイトルがかかる「県央杯」。 決勝へとコマを進めた木登学園(きとがくえん)は 県下ナンバー2の強豪・鳥尾高校と激突する。 クライフイズムの木登、プレスの鳥尾。 対照的なサッカーをする鳥尾に対し、主人公・今中、 さらに点取り屋の森田をベンチスタートにした 雨宮監督父娘のゲームプランとは…? 想像以上の鳥尾の「重さ」に苦しみ、押され気味に始まったゲームは、 前半20分を過ぎあたりから急激に動き始める!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード