【アブナイ人編】首を吊った姑は深夜に彷徨う 1巻

はちみつ書房

ストーリー

いわく付きの土地にあえて家を建てたものの… その昔、姑が火事を出し、近所を巻き込んで焼失した家。 姑はそれを気に病み自殺…、舅も後を追うように病死…。 あえてその土地を買い取り、そこに新居を建てました。 ようやく引っ越しも終わり、ご近所さんにご挨拶にいっても なぜかよそよそしい。 時間が経てば大丈夫と思っていたのに、受け入れてくれるどころか娘までイジメられるなんて…、いったいどういうことなの? ひょんなことで耳にしたのが驚愕のご近所さんたちの噂話。 それが――自殺した姑の幽霊が夜な夜な徘徊し、連続放

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード