サイズ23cmのきみ 1巻

ビーグリー

ストーリー

12月25日のクリスマスの朝、新庄祐(しんじょうたすく)は雪の積もった屋根の上に置かれたプレゼントを見つける。屋根に残された足跡のサイズは23cm。そして物語はここから始まる――。美久仁と亜沙子は二人揃って新庄のファンだった。最初に新庄を見つけたのは亜沙子だった。だけども亜沙子は東京に引っ越してしまってもういない。クリスマス・イブ、亜沙子との別れの夜、美久仁は亜沙子を連れて、亜沙子が新庄に渡せずにいたプレゼントを渡しに行くのだが…。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード