秋月あきひろのポジション 2巻

講談社

ストーリー

育成選手は7月末までに支配下登録枠に入れなければ、今シーズン中のプロ契約はかなわず、育成選手のまま。なので、プロ野球が開幕して間もない時期の育成選手は皆、とにかく必死で猛アピール。そんな時期にもかかわらず、育成の秋月(あきづき)あきひろは試合には出してもらえず、なぜかバットを振らない練習を課されるのみ。右の強打者として期待されていたのにいったいなぜ? このままでは一軍なんて夢のまた夢で終わってしまう可能性大!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード