実は私は 6巻

秋田書店

ストーリー

後夜祭で告白することを決意した朝陽!! しかし、なかなか思い描いた通りにはいかず…!? 朝陽と白神さんを応援すると決めたはずの委員長も…!? 予想の斜め上を越えていく!! ちょいアホヒロインラブコメ!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード