先生中毒。 1巻

小学館

ストーリー

紅はずっと目で追って、憧れていた人に思い切って告白したけれど、なんとその彼は先生だった。 びっくりした紅に先生はいきなりキス。 『キス、したそうだったから』 って…。そんなのヒドイ。 最低だって思ってるのに、好きだった熱が冷めやらない。 ねぇ先生、どうやったら私のこと、生徒としてじゃなくて、女の子としてみてくれますか?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード