セフレ倶楽部~普通のセックスじゃ愛を感じられない僕ら~ 2巻

松文館

ストーリー

ちょっと前の加賀。「オレの方が絶対イケメンなのに、オレより不細工でデブでちびなあいつらが…何で女とセックスしてるんだ―――!!!」…と、思っていた。今、現在この瞬間。人妻が加賀の上に乗り、腰を降っている。これがセックスなのか?やばい…天国……。「私にチカンして下さい」そう、初対面の男に告げた中山。私何言ってるんだろう…頭ではそう思っていても、思いが溢れて止められない。「私の願望を満たして下さい…」見知らぬ男はクスッと笑って名刺をくれた。「まずは、ここにアクセスして。気持ちが変わらなかったら連絡して」名刺に

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード