目は口ほどに恋を語る 1巻

ソルマーレ編集部

ストーリー

「あの俺、山下さんが好きです…!」 「わぁホント!? 俺も好きだよ~」 「!?」 こうして二人の関係は始まった。『スキ』のニュアンスが違っているとは気が付くことなく―…。無口な純情ボーイ・笹井が、ある日ずっと秘めていた想いを、天然ボーイ・山下に告白をするのだが…その『スキ』が恋愛感情から来るものだと知らず、山下はすんなり告白を受け入れてしまう。早速、次の日曜日、デートの約束をした二人。いつ互いのすれ違いに気が付くのか!? はたまた気が付かず、このままヤってしまうのか!? 不器用純情ボーイ×無自覚天然ボー

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード