爪先から下僕 1巻

ソルマーレ編集部

ストーリー

「…ほ、惚れました! アンタの足に」自他ともに認める、無類の足フェチ大学生・斗真。そんな斗真の前に、理想の足が現れた。ジーンズから覗くスラリとした足首ライン、彫刻のような繊細なつくりの指先…まさに理想そのもの! 衝動のままに、その足の持ち主・潤に告白するが「いいよ」と予想外の返事をもらってしまう。さらに「気が済むまで、写真でもなんでも付き合ってやるよ」なんて言われて? いや嬉しい、すっごい嬉しいんだけど…こんなうまい話ってアリですか!? フェチ男子 meets ドS男子! 新世界の扉をひらくのは、果たして

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード