求婚(プロポーズ)はベッドの中で 1巻

秋田書店

ストーリー

「見ろ」「おれたちがつながってる姿を」「おれたちは恋人同士なんだから」こんなの、ベッドにたどり着くまで私の心臓がもたないかも…っ!! 飲料メーカーの経理課に勤めて8年。仕事も男も欲ばらず規則正しくマジメな人生を歩んできた。マジメに生きることが一番失敗しない。見合いで半年つき合った彼と30歳の誕生日に入籍するはずだったのに、直前に彼の二股で破談。こんな状態のまま1人で誕生日を迎えたくない。そう思って知ってる男を呼び出すことにした私。ダメ元で社内で評判のイケメンの沢渡を誘ってみたところ、絶対こないと思っていた

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード