机上のrubber 1巻

講談社

ストーリー

「消しゴム貸して」と頼んだら、隣の席の柏木祐馬(かしわぎ・ゆうま)は、1コの消しゴムを半分に割ってくれた。なんて親切!と思いきや「喋んな、ブス」ですって~? UMA(未確認生物)オタクで無愛想な彼だけど、私は知ってしまったの。彼が意外にかわいくて面白いことを! 机がお隣の二人の間に生まれた、ほのかな恋とせつない溝。素直になれない男の子と女の子の、ユルくて、キュートで、ちょっと感動な恋が詰まったヒナチなおのラブストーリー4編。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード