眠れる城 1巻

宙出版

ストーリー

毎夜、響く夫のイビキ。姑の足音、ドアを開ける音…。「眠らなきゃ」と思えば思うほど、日に日に心が壊れていく。理解されない辛さに苛立ちがつのり――――。うるさい…うるさい…眠れない…。お願い…私を眠らせて!!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード