哭きの竜 5巻

小学館

ストーリー

鳴くと必ず和了る男がいる。その男の名は竜。鳴くことで運を引き寄せ、勝負に勝つ。 そんな竜の強運を手に入れようとする男たちがいた。 関東一円に勢力を持つ東日本最大の広域暴力団、桜道会会長・桜田道造、系列の甲斐組組長・甲斐正三、甲斐組二代目組長・石川喬、西の首領・海東武を狙った本宮春樹…… 竜の前を通り過ぎ死んでいった男たち。残された外田は竜に生死を賭けた勝負を仕掛けるが……!? ※こちらの作品は、以前配信しておりました『哭きの竜』の新装版です。 重複購入にご注意ください。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード