歌麿 壱 6巻

ゴマブックス

ストーリー

歌と親方は玉の村へと到着する。しかし、玉の両親のしゃれこうべは河童の写楽が持ち去り、歌が逃げ出した忍びの里に向かったのだった。写楽を追いかけ、忍びの里につくと死んだ忍びや田井乱土が二人に襲い掛かってくる。死闘を切り抜けるも、歌は三途の川を渡る玉を一人にできず、玉に付き添い魂を河童に食べられてしまう。江戸にもどった三人だったが、玉は彼女の心を失わせた男に殺されてしまうのだった。 目次 第五十三図 蛙 第五十四図 辺獄の門 第五十五図 冥府魔道 第五十六図 血ダルマの里 第五十七図 泥の迷宮 第五十八図 親

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード