神軍のカデット 1巻

小学館

ストーリー

雪の舞う帝都東京、昭和十一年二月二十六日。 青年将校およそ千五百名がクーデターを起こす。 首謀者は“黒龍様の神託者”と呼ばれる男・橘 英治。 その橘を止める任務に就いたのは 大狼の眷属を従えた特技兵・有賀 仁少尉。 橘と有賀、 帝都の命運を握る二人の出会いは 十一年前の陸軍幼年学校時代に遡る! ======== まだ年端もいかぬ将校生徒(カデット)たちと 陸軍大臣ら陸軍上層部の思惑。 そして世界戦争を支配するほどの 力を持つ“眷属”の存在。 勇敢で臆病で、軟弱で気高く。 みずみずしき将校生徒

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード