女王の花 14巻

小学館

ストーリー

「ある晴れた日に、俺はあんたを迎えに行く そこから先は永遠に一緒だ」 母親と父王の命を奪い、自分を亜国から追いやった土妃との決戦。 一度は勝利を収めたかに見えた亜姫だったが 戦況は逆転し窮地に追い込まれる。 それでも己を信じて攻勢に出るが…!? 一方、亜姫と薄星は互いの想いを…!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード