いつわりの執事~甘い躾はティータイムのあとで~ 1巻

みつ*まめ

ストーリー

「そんな調子で男としてなんて働けるのか?」口内を掻き回されて喘ぎ声が――。急遽お金が必要になった主人公・涼は、面接先に断られ意気消沈。すると「バイト募集している」と男性に声をかけられたものの到着先は執事喫茶。どうやら男だと勘違いされたみたい!?でもここを逃したらあとがない!!オーナーには女と気づかれるも、必死の説得により働く許可を得る。だが「女だとバレたらすぐクビにする」と挑発されて…。絶対隠し通してみせるんだから!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード