三日間の焦らされ前戯~ゆっくり奥まで来る感覚~ 1巻

秋水社ORIGINAL

ストーリー

「そ、そこ…お尻じゃない…」深夜、人気のないトイレで人妻の尻を撫で回す男。その手は少しずつ双丘の谷間に吸い込まれていき…!?毎晩のように一人の男の予約を受ける人妻タクシードライバー。最初はパンツスタイルだったのに、男は運賃の倍増と引き換えにミニスカートの要求、膝枕の要求と欲望をエスカレートさせていく。そこまで求められているという充足感もあり、人妻はそれを受け容れてしまう。そしてついに「五倍払う」という男の申し出に、静かに肯き…。ウブではない彼女は、ソレが何を意味するのか十二分に理解していた…。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード