レインマン 3巻

小学館

ストーリー

「私には脳がない。」 その代わりに、無数の並行世界に住む、無数の自分と繋がる主人公・瀑(たき)。 人間の脳を模式化するロボット・B レインが、世界の根源を知るため、突如激しく暴走しはじめる。 立ち向かう瀑!! 両者の最終対決の行方は・・・!?  そして『レインマン』は、第2部「霊(スピリット)」に突入――― あの秀吉も、レインマンとのつながりがあった・・・!? レインマンが世界に与える影響が、徐々に明らかに・・・!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード