白魔殿の医師 2巻

小学館

ストーリー

南極観測隊隊長の鬼山隆一は、元自衛隊隊員兼医師としてイラク戦争に参加した過去を持つ猛者。腕は確かだが荒くれ者だ。一方、ひょんな事から研修医として南極に行く事になった伊達翔司は、気が弱くて頼りない性格。鬼山のムチャな命令に振り回されてばかりの毎日……。 ある事がきっかけで鬼山と大喧嘩した伊達は、恩師の葬儀を理由に南極を離れる事を決意する。帰国した伊達はバカ隊長の下を離れて清々しい思いを味わうつもりだったはずが…!? 極寒の地での生活は、我々日本人にとって驚きの事ばかり。南極・「白魔殿」を舞台に、サバイバ

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード