天そぞろ 5巻

小学館

ストーリー

亜米利加へ共に逃亡しようとした瞬間、 目の前で楓が消えてしまった源吾… あれから四年が経過、時は元治元年(一八六四年)。 幕府の権威はさらに落ち、尊皇攘夷の志士たちが闊歩して 世の中の先行きは混沌としていた。 源吾は楓を失ったショックから自暴自棄となっていたが、 楓を京都で見たという噂を聞き、京へ旅立つのだが… 果たして彼を待つものは!? 時代を超えた愛の物語のラストシーンを見届けよ!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード