碧き青のアトポス 6巻

小学館

ストーリー

海底に沈んだ超古代文明の島「プロトゥ」。その復活の鍵となる“キィの鍵”(キィズ・キー)を巡る争いに巻き込まれた中学生、真都(まさと)とかがり―― 鍵を奪い、市街地を<武殻>(タロア)で破壊した緋刻らを追う真都たちだったが、収容されていた巡視船を沈められ、救命艇で太平洋を漂流するはめに。 その間にも「島」復活の準備は進められ… 真都は野望を止められるのか? 失われた超古代文明がよみがえる!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード