囚われの楔 6巻

大都社/秋水社

ストーリー

「おまえはこれからこの屋敷で性接待をしてもらう」私・瑠奈のパパが、事業に失敗し莫大な借金を背負って蒸発してしまい、八雲圭介が借金を肩代わりしてくれたけど…? いきなり処女を奪われ、これからはカラダを使って、接待をするよう強要されて――!? 「この女は大切な商品だ、カラダに傷がつかないよう護衛しろ」とボディガード・成宮をつけられ…。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード