デメキン 16巻

秋田書店

ストーリー

1995年。慌ただしく世の中が動き、街ではすべてが変わろうとしていたあの時代。福岡の片田舎で17歳の俺たちはアクセルを吹かし、ヘッドライトで闇を照らし、仲間たちとの走りに夢中で、そう『恐いものげな、なんにもなかった』。「バッドボーイズ」佐田正樹の凄絶な過去が描かれた自伝的漫画。新章、「一人ぼっちの修学旅行編」突入!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード