ICHI 7巻

講談社

ストーリー

想いは、絆に。親を殺した修羅が一人。親を殺された修羅が一人。幕末、二人は出会い、いつしか心は、修羅から人へ。拠るべきは、強さではなく、不可侵の絆。市(いち)、十馬(とうま)、邂逅のとき──。 ◎1863年2月、京都。攘夷浪人・清河八郎(きよかわ はちろう)と徳川への忠義を貫く武士・近藤勇(こんどう いさみ)の、意地と信念が激突! 新選組誕生の瞬間、その渦中にある市は!? 市と志士たちの物語、完結!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード