邪神の花嫁 2巻

小学館

ストーリー

「君が僕のものになったその瞬間、世界は終わるんだ――かわいい勇者さん」 世界滅亡を企む邪神・ロキを倒す“勇者”になったはずが、 そのロキに“花嫁”認定されてしまった少女・陽色。 「強くなって必ず、あんたを成敗しに戻ってきてやる!」 攫われたロキの元を脱出し、決意を新たにした陽色。 「僕は何があっても、おねぇちゃんについていくよ!」 身寄りのない少年・ロドゥルを伴って、彼女は旅を再開した。 立ち寄った町で助けを求められた陽色は、 “勇者”として人々のために奮闘するが―― 「さて、どうやって遊ぼうかな

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード