奇蹟の女 1巻

Benjanet

ストーリー

昭和63年、神奈川県久里浜海岸。ジャンヌダルクと呼ばれた小森小夜子を、アメ車に乗った傍若無人の若者たちが容赦なく襲いかかった。その惨劇を目撃したのは、当時10歳の子供たち三人(大川昭・加納豊・白鳥安奈)だった。若者たちにめった刺しされ犯されて死んでいく小夜子……子供たちは、「ボクたちが聖戦を始めなければ」と幼い心で決意する。そして平成21年。昭は自衛官、豊は新聞記者、安奈は警視となっていた。物語は、警視庁に多摩署巡査が現われて始まる……。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード