お湯も、プロペラも、頭蓋骨も、みんな神様だった!ニッポン珍神見聞録 1巻

竹書房

ストーリー

珍神とは字の通り珍しい神である!このマンガは珍しい神様を見て歩く紀行マンガ! 「珍しい」とは「ありがたい」ことである! 「他にあまりない」だから「ありがたい」!! なのでありがたい神は拝みたい! 「ありがたい」ゆえ「かないがたい」ことをかなえてくれる!そんな気がする!! 多分、元々神様というものはそんな感じで生まれたのだ ヘンな珍しい神様にこそ本来の神様の面影がきっとある! 「珍神」という名称に敬意と畏れを込めて ★単行本カバー下イラスト収録★

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード