老いた卵子~妊娠適齢期~ 1巻

ぶんか社

ストーリー

「その気になればいつだって妊娠できるのよ!」33歳で結婚もせず自由気ままに生きる麻美は、不妊治療中の40代の姉と母親からチクチク言われ重い腰を上げて結婚する。しかし、予想に反し、なかなか妊娠できず姑から医者に診てもらうよう言われ、医師から「卵子が老化し40代相当」と診断される。悔し紛れに麻美が取った行動とは…? 女の病気をテーマに贈る読者の本当にあった体験傑作集!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード