異国隠密戦隊セキア 3巻

電書バト

ストーリー

江戸時代、鎖国政策下の日本で唯一海外への窓口であった長崎には特殊な隠密集団があった。その名も「赤鴉(セキア)衆」。紅毛人(オランダ人)と日本人遊女との間に生まれた彼らは日本最強の国際諜報員として魔都長崎を舞台に暗躍する。 フランス皇帝「ナポレオン・ボナパルト」はヨーロッパ戦争でオランダを支配下に治め、その海外商館である長崎に直属のスパイ「サガン」を送り込んだ。彼は表向きには敵国イギリスから商館を守るために来たとしながら、本当の使命は日本を脅かす謀略の遂行にあった。 世界史に名を轟かす英雄「ナポレオン」

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード