君の手がささやいている 5巻

講談社

ストーリー

ろうあ者・美栄子(みえこ)は優しい夫や元気な娘と幸せに暮らしていた。そんなとき突然、父親が倒れてしまう。実家にかけつけた美栄子が、危篤状態の父にできることは……。そして美栄子はただひとつの言葉を叫んだ。「おとうさん」――。言葉をこえた、ほんとうの心の伝え方を、感動いっぱいで描く手話ストーリー!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード