蜜-月~乙女オジさん(52もうすぐ53)と私(19)の甘く悩ましい日々~ 7巻

松文館

ストーリー

「こんなに年齢差があって、その上離れ離れで上手く行くの?」「本当に本当に治さんが最後の男だと思えるの?」「若いんだからいつか物足りなくなるはず」「いろんな障害がなくなって結婚に至ったら、燃え上がる恋心がなくなったら」「…ただのオッサンにしか見えなくなる」「愛する人を失う治さんの姿をもう見たくない」彩子さんに突き付けられた言葉の数々が私の胸を抉って行く。そんな事ないよ!私はずっと加賀さんの事、好きでいるもん!そう…言いたかったのに…なんで言えなかったんだろう……。※この作品は【秘密の恋愛授業】vol.103

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード