マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ 9巻

グループ・ゼロ

ストーリー

自衛隊機の首相官邸攻撃を阻止できなかった責任は、いつしか板垣首相に向けられた。WHOの存在は否定され、自殺した自衛隊幹部の愛国的糾弾にさらされる板垣。そこまで偏った愛国者に洗脳できるのは、卵生の木鐸と呼ばれ、政財界や自衛隊にも信奉者の多い霊能力者・竜宮院巫女しかいないと確信した板垣は、木葉たちを伴って鎌倉の竜宮院に乗り込んだ。雪藤も木葉からの援助要請を受けて加わるが、竜宮院に『ゼウスの剣』の教祖・ミノタウロまで現れ、板垣の腹心・藤堂が命を奪われた。雪藤・木葉の秘術も跳ね返され、最早打つ手はないかと思われた

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード