きらきらと夜に降る 2巻

小学館

ストーリー

誰もが違う道を歩いている。 それぞれ人に言えない事情を抱えている千星(ちせ)と降谷(ふるや)。彼が学校を辞め、1人で生きることを決意した千里。しかし、会いたくないかつての友人との再会をはじめ、困難はまだ続く。降谷と出会って強く生きることを覚えた彼女にとって、あの日照らしてくれた彼の光はどこまで輝き続けるのか。 夜間定時制高校を舞台に繰り広げられる恋と青春の物語、感涙の完結!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード